IntelliMouseを修理してみた


Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/capito/capito-web.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/post_types.php on line 46

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/capito/capito-web.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/post_types.php on line 46

この、今は誰も使ってないようなUSBマウス。手に馴染んでいるので、変えたくない。数年前、秋葉原で探したけど売ってなかった。最近左クリックが調子悪いので、修理する。

キッタネエから、外側は後で洗うよ。

分解して、中の小型スイッチを交換するだけだ。半田ごて、半田が必要。

裏の、マウスの滑りをよくするシール。これ、なんて呼ぶんだ?Amazonで調べたら、「マウスソール」だって。12枚で4,5百円だって。敷居すべり買えば、孫の代まで使えるぞ。ま、今回はそのまま使う。手前の2枚の下にねじが隠れてる。

上のカバー、汚いやつを外すと、あらま、こんな簡単な構造。ローラーははまってるだけだから、上に持ち上げて外す。優しくな。あと、2本のねじを外すと、基盤が外れる。

基盤のコード側、この写真の上のへり、下の四角い部品を交換だ。なんでかって、左のクリックだから。

これ、ちょっと規格が違うんだけど、関係ないね。秋葉原の親切そうな(めったにいないけど)親父に聞けば、これでいいよ、やってみなって、売ってくれる。いや、聞くと結構みんな親切よ。たしか2〜3百円だったと思う。

これ、ヒンジ付きだから、ヒンジ取っちゃう。嵌ってるだけだから簡単。

これを、つけかえればOK。で、半田の部分、今回は省略。ごめん!忙しかった!っつうか、熱中してしまった。

どうも、投稿なんて慣れてないもんで、いちいち写真撮るために、手を休めるのができないんだわ。慣れるまで、待ってね。

替えちゃいました。基盤、元に戻しました。

ね、下の部品のちょこっと出てるところ、色が違ってるでしょ?

カバーは、石鹸で洗って、良く拭いて・・・

はい、完成!30分でOK。

これで、もう5年は行けるぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です